実験国家の未来

中華人民共和国ができた当初から、この国はそのときどきの指導者が頭の中で思い描く結果を求めて幾多の実験を行ってきた。

習近平の「中国の夢」は、2049年5億人の超高齢社会となって実現するのであろうか。

 

未来の中国年表 超高齢大国でこれから起こること (講談社現代新書)
 

 

未来の

朝鮮王朝の王と王妃

韓流時代劇を観ていると多くの王様が登場するが、どの時代の王様かさっぱりわからない。265年続いた江戸幕府将軍様はⅠ5人だったのに対して、朝鮮王朝は520年27人の王様がいた。

 

 

 

朝鮮王朝101の謎

朝鮮王朝101の謎

 

 

どっちもハズバンド

NHKBSプレミアムで放送された同タイトルのドラマからこの本を知った。「?」なタイトルに釣られて何気なく観たが、ここ数年で一番の作品だった。ドラマはこの原作にそって忠実に作成されている。

弥一の心の変化が手に取るようにわかるが、それは読み手である私の心の動きでもある。

 

弟の夫 全4巻セット

弟の夫 全4巻セット

 

 

あとさきの「さき」

「次にこの石碑が建つときは、それは同朋の手によって慰められ、労われながら建てられて欲しいと思います」(p306)

私はこれが著者の夢の「さき」となることを願うばかりである。

 

夢のあとさき――帰郷祈願碑とわたし

夢のあとさき――帰郷祈願碑とわたし

 

 

国境を超えやすい人びと

著者は、多くの日本人がまだ韓国が見えていなかった頃からの韓国ウォッチャー。日本はかの地には「足が抜けない」ほど深入りしてはいけない(p326)。冷たく聞こえるが、この本には韓国への愛情がにじみ出ている。

 

 

意味もなく好きに生きる

一年ほど前書店で平積みになっていた『定年後』(楠木新著/中公新書)を手に取って数ページ読んでみたが、元の場所に戻した。

数ヶ月後、新に平積みに成っていたこの本をまた数ページ読んで、今度は購入した。先の本がベストセラーになりアンチテーゼとして企画されたのかも知れない。

(p207)人生に振り向いて、深々と一礼をして人生を全うできればいい。

 

定年バカ (SB新書)

定年バカ (SB新書)

 

 

 

定年後 - 50歳からの生き方、終わり方 (中公新書)

定年後 - 50歳からの生き方、終わり方 (中公新書)

 

 

神は細部に宿る

(嫌)韓国論ではなく日本論。貧乏神だけでなくトイレ神様まで八百万の神がいる日本で育った私にとって、大学の「BIBLE」の講義は難解であった。

 

人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~

人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~